簡単に家に誘うやつは
 
 
 
どうも〜
 
 
 
天気が悪いのにテンション低めの
 
 
干物です。
 
 
 
 
 
 
 
更新速度が落ちてきました
 
 
 
なんてたって
 
 
干物は社会人ですからね。
 
 
 
仕事がありますから!!
 
 
ご勘弁を。
 
 
 
 
 
 
さて、
 
 
 
何回目のデート 家に誘う
 
なんてGoogle先生にきいたら
 
 
 
たくさん出ることでること。
 
 
 
 
家に誘われたらどうしよう、
 
 
 
ってなりますよね。
 
 
あれ、なりませんか?
 
 
 
干物はなります。はい。
 
 
 
 
あと、
 
 
 
家に来いアピールが激しい人。
 
 
 
のりませんよ〜
 
 
 
だって干物ですから。
 
 
 
 
 
 
無駄に警戒心が強いわけです。
 
 
 
 
 
実は干物には年の離れた兄がおりまして
 
 
 
兄が友達とルームシェアをしてたことが
 
ありまして
 
 
 
 
ふとしたことで
 
 
そこに泊まりにいくことになりました
 
 
 
 
泊まっていいよ〜
 
 
 
なんて軽くいうものだから
 
 
 
一人暮らししてるもんだと思ってて
 
 
 
 
そしたら友達と住んでるわけです。
 
 
 
 
しかも年が離れた友達と。
 
 
 
 
干物にとって知らない男がいるのに
 
 
兄は
 
夜予定あるから、3時間したら戻るから
 
 
なんていって
 
 
家を出ていってしまうわけです。
 
 
 
 
 
 
前日に別の友達が泊まってたようで、
 
 
 
その人は
 
妹が来たから帰るわ〜
 
と、気を使って帰ろうとするんです。
 
 
 
 
 
 
そしたらね、
 
 
 
ルームメイトが冗談かで
 
 
 
 
えっ、もう帰るの?
 
 
妹と3Pできるのに?
 
 
 
って。
 
 
 
友達が笑いながら
 
 
冗談でもきついっすよ!
 
なんで妹とするんすか!
 
 
 
ってながしていたけれど。
 
 
 
 
 
干物に聞こえる声で言ったんです。
 
 
 
 
もうがくぶるです。
 
 
 
20歳もいかない干物
 
 
 
唯一の味方がいない状態で
 
 
会ったばかりの20歳も離れた知らない男に
 
 
冗談だろうがなかろうが、
 
 
 
そんなことを聞こえるように言われて。
 
 
 
 
 
 
 
 
お前はそんなんだから
 
 
40すぎても結婚できないんだよ!!!
 
 
 
 
 
 
そのすぐあとに
 
兄の友達の彼女が
 
 
女の子ひとりだったら心細いから
 
っていうので来てくれて(初対面)
 
 
 
数時間後に兄が帰ってきて
 
 
 
 
 
まあ難無きを終えました。
 
 
 
 
 
 
 
でもあのことはすこしトラウマ。
 
 
 
兄は帰ってくるのが遅いから
 
 
 
先お風呂入らないといけないし
 
 
 
あの発言したルームメイトと二人きりだし
 
 
 
お風呂の鍵は壊れて使えないし
 
 
 
 
 
 
 
そういうこともありましたな。
 
 
だから、
 
 
男同士でルームシェアしてるところには
 
 
 
もう2度行かないとおもう。
 
 
 
 
 
 
そんな干物のおはなし。
 
 
 
ちゃんちゃん。
ペタ!!(2)
コメント(0)
|
HOME


MyPageigirl